アレルギー疾患

セントクリニックの治療はファスティング療法を取り入れて当クリニックで研究・開発した独自の自然療法を中心として、西洋医学だけに頼らない総合的な治療をおこなっています。

食事療法(酵素栄養学、ミネラル栄養学、サプリメント、断食療法など)運動療法(活性酸素増加対策など)光線療法(赤外線、可視光線、紫外線の光線スペクトルなど適度な照射)温熱療法、特殊点滴療法、水素療法、気功療法、鍼灸療法、整体療法、森林療法、瞑想療法、心身医学療法、ストレスコントロールの改善(表面意識、潜在意識、深層意識)潜在意識、深層意識は無意識と言われていますが意識の大部分を占めています。

これらの療法を患者さん一人一人の状態にあわせて治療をおこなっております。

アレルギー疾患とは

激しい抗原抗体反応によっておこる疾患をアレルギー疾患と言います。免疫の反応が特定の抗原に対して過剰に起こることをいいます。

免疫システムが正常に機能しなくなり、身体が自分の組織を攻撃してしまう病気です。

抗原は生体内に侵入して抗体をつくります。その抗体が過剰な自己防衛反応します。細菌毒や多くの異種タンパク質がこれに該当します。免疫の異常で発症することはわかってはいますが、アレルギー疾患が起こる根本的な原因は解明されていません。

免疫機能の低下により花粉症、呼吸器疾患、消化器疾患、循環器疾患、眼科疾患、アトピー性皮膚炎などがあります。

西洋医学の治療

西洋医学では化学薬剤、抗ヒスタミン薬、抗アレルギー薬やステロイド薬などを用いる対症療法だけです。対症療法の継続的な治療をおこないますが、長期の治療となり薬剤多剤療法により弊害の心配があります。

過剰な薬剤の投与は薬物アレルギーも発症させます。完治することは難しく、根本的治療法が確立されていません。

<ファスティング療法>断食療法・小食療法

様々な研究を積み重ねた結果として、病気を治し健康を増進する決めてになるのが、心と食にあるという事に行き着きました。

素朴すぎる印象を受けるかも知れませんが、それは科学的にも理にかなったことです。免疫力を高め正常な免疫機構になるにも当然血液がきれいになっていなければならないのです。きれいになると言うことは老廃物を完全に出しきってしまうことです。

ファスティング(断食)療法はメスを使わない手術である」といわれるように、人の健康にとって、食べるだけでなく、食べない期間をつくることも重要なのです。

細胞も新陳代謝を繰り返した結果、老廃物が産生されます。この老廃物も100%体外に排出されてこそ生体は健康を維持できます。ファスティング(断食)はもっとも有効な老廃物の排出手段になります。断食中は体内の老廃物が活発に排出されます。少食を実行するだけでも空腹時にもやはり排出機能は活発になってきます。

当クリニックの自然療法を併用して長い間治癒しなかった様々なアレルギー疾患を克服された方が多数います。最近増加しているアトピー性皮膚炎にも効果があります。

断食療法は驚異的な効能を発揮します

健康保険での治療をして経過が思わしくない方や改善されない方、様々な病気でお悩みの方は是非一度ご相談ください。納得のいくまでご相談に応じながら、患者さんに最も適した治療法をおこないます。

病気にならないための予防治療や自然医学までサポートいたします。難病患者さんの身体に負担をかけない治療法で快復を目指します。心と体のバランスを持った健康づくりを作り上げる事に全精力を注ぐセントクリニックです。どうぞお気軽にご相談ください。

自由診療により質の高い診療、治療をおこなっています。


セントクリニック
受付時間/10:00~18:00 休診日/日曜・月曜・祝日
〒101-0038 東京都千代田区神田美倉町4 美倉ビル5F
TEL 03-3525-4459